蛇口一体型浄水器「みず工房」をご利用の定期交換メンバーさま限定webサイト。水とくらしをテーマに、生活に役立つさまざまなコンテンツをご紹介します。

c.c.cafe web

HOME > 特集 > 【Vol.73】特集1 アクアソムリエに聞きました! 自分に合った水を使いこなすには?

特集

【Vol.73】特集1 アクアソムリエに聞きました!
自分に合った水を使いこなすには?

浄水、水道水、ミネラルウォーター、話題の機能水まで。 アクアソムリエの山中亜希先生が、c.c.café 読者を迎えて 身近でありながら奥深い、水の世界へご案内します。

取材・文/河合知子 撮影/福井麻衣子

山中亜希 先生
アクアソムリエ。ミネラルウォーター専門スクール「アクアデミア」校長。イタリアにて「アクアソムリエ」資格取得。ミネラルウォーターをはじめ世界の水に造詣が深く、セミナーなどで正しい知識の普及に努めている。

水分の摂り方 知っていましたか?

人間が生きる上で欠かせない「水分」。水道水や浄水、ミネラルウォーターなどそれぞれの特徴を知り、味方につけて活用することで、健康や美容への効果も期待できるのです。
「水分補給の基本は水。お茶やコーヒーを飲むときにも、ぜひ水を一緒に」と言う山中亜希先生のお話には、驚きの声も上がりました。

当たり前に飲んでいる「水」ですが
疑問に思うこともたくさん。

初級編そもそも「水」とは?

Q. 水にはどんな種類がありますか?
A. 最初に覚えておきたいのは「軟水」と「硬水」
水道水、浄水、ミネラルウォーター、炭酸水など飲料水にはたくさんの種類と特徴があります。まず知っておきたいのは水中のカルシウムやマグネシウムなどの量を表した「硬度」の違い。料理にはクセのない軟水、ミネラル補給には硬水と使い分けるといいでしょう。
Q. 体の中での水の働きとは?
A. 成人女性の体重の50%以上が水分
標準体重の成人男性の体重の60%、成人女性の50〜55%、産まれたての乳児はなんと80%が水分(体液)です。体中に酸素を運ぶ血液の大部分は水で、血中水分量が減少すると血液がドロドロの状態となり体調不良の原因にも。水を摂ることで、体内の巡りがよくなります。

セミナーはこんな風に…

「水は一番身近な “ 予防薬 ” なんです」

講義の後はテイスティングもします!
4種の水を、中身を伏せて試飲

やってみよう
知っておきたい 水クイズYES or NO

Q1. 日本の水は「軟水」である。
A. YES
雨水が地層にとどまることなく海や川へと流れる日本ではミネラルが少ない軟水が主です。硬度は地域によって大きく異なり、九州の一部や沖縄などは硬水の場所もあります。
Q2. 3歳児が1日に必要な水の量は1500mlである。
A. YES
幼児の1日の水分必要量は体重1kgにつき90〜110㎖。体重15kgの場合は1500㎖が必要です。ちなみに成人は[体重kg×0.03ℓ]。子どもの方が、大人以上に水を必要としています。
Q3. 体の中の水の割合は太っている人のほうが多い。
A. NO
体内の水分量は筋肉量が多いほど増加するため、肥満型よりも筋肉型の人の方が多くなります。また、年齢を重ねるほど筋肉が落ちていくため、年配になると体内水分量が減ります。
Q4. 水を飲むタイミングは、のどが渇いてから。
A. NO
体の水分が足りない脱水状態になる前に、定期的に水分補給を行いましょう。日常的には1日に6〜8回、運動時には15分に1回それぞれ200㎖程度、のどが渇く前に水を飲むことが理想です。
Q5. 首都圏の水道水と、日本製の某ミネラルウォーター(ペットボトル)を比較すると、ミネラルは水道水のほうが多い。
A. YES
首都圏の水道水の硬度は60〜100mg/ℓ程度。国産のミネラルウォーターの中には20〜30mg/ℓのものも。水道水の方がミネラル豊富な場合もあります。
Q6. 浄水にはミネラルが入っている。
A. YES
家庭用浄水器でカルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどの主要ミネラルは取り除かないため、浄水と水道水でミネラルの量が変わることはありません。
Q7. 浄水器の主な役割は塩素を除去することである。
A. YES
タカギの高除去性能タイプ浄水カートリッジは、カビ臭、総トリハロメタン、鉛など、カルキ臭の原因となる塩素以外の物質も取り除きます。
Q8. 売られているペットボトルの水の中にも、天然水でないものがある。
A. YES
ペットボトルの飲料水には水道水に炭酸ガスを注入したり、ミネラルを添加したものもあります。自治体のPRを兼ねてその地域の水道水をボトリングした水も販売されています。
Q9. 日本の水資源は世界の平均の半分である。
A. YES
日本の一人当たりの水資源賦存量(降水量から蒸発散量を引いたものに面積をかけたもの)は、世界平均の二分の一以下。地形が急峻で、雨が集中し水資源が海に流出しやすいためです。
Q10. 美容と健康にも水は大切である。
A. YES
慢性的な水分不足は、便秘や肌の乾燥などの美容トラブル、頭痛やだるさなどの体調不良の原因に。水を飲むことは動脈硬化や痛風、尿路結石の抑制(軽減)につながります。

主な水の種類と特徴

▶︎ミネラルウォーター(4種類に分類される)
①はミネラル分の溶解が少ない地下水。②はミネラル分が地中で溶解した地下水。①②ともろ過、沈殿、加熱以外の処理をしない、単独の水源の水。③は品質を安定させるためミネラルの調整や、複数の水源のナチュラルミネラルウォーターの混合などの処理が行われている。④は飲料可能な水で水道水でもよい。水道水にもミネラルは含まれている。
▶︎浄水器の水
水道水をろ過し、残留塩素やカルキ臭や有機物などを取り除いたもの。
▶︎水素水
水を電気分解したり、高圧で溶け込ませることによって水素分子を高濃度に溶かした水。
▶︎アルカリイオン水
水を電気分解し、陰極側に生成されるpH9〜10の弱アルカリ性電解水で、胃腸の不調改善効果が認められている。還元水素水と定義されることもある。
▶︎炭酸水
人工的なものと天然のものがある。消化促進、血行促進、食欲増進、美肌効果などが期待される。
▶︎海洋深層水
深度200m以深の太陽光の届かない深層の海水を淡水化した水。化学汚染から無縁でマグネシウムなどのミネラルが含まれている。
▶︎RO水
ナノレベルの逆浸透膜(RO膜)を通してミネラル、不純物(一部放射線物質など)を取り除いた水。RO膜は海水淡水化にも使われている。
▶︎酸素水
普通の水よりも数倍から数十倍の酸素を充填した水。

中級編そうだったの!水の使いこなし方

Q. 料理と水の使い分けは?
A. お茶に軟水、パスタには硬水を
お茶やコーヒーには抽出力が高い軟水を。硬水でパスタをゆでると、コシがある仕上がりになります。
Q. おいしい水を飲むためには?
A. 温度に気をつけて!
水本来の味が感じられ、体に負担をかけない15℃程度が理想。夏場は10℃くらいまで冷やしても大丈夫です。
Q. 美容に水を役立てるには?
A. 朝一番の一杯は“奇跡の水”
目覚めたらまず一杯、が鉄則。洗顔や洗髪も、軟水を使うと、泡立ちもよく美しい仕上がりに。
Q. 二日酔いにならないための水の飲み方とは?
A. 飲むお酒の倍量の水を
アセトアルデヒドの分解を促すために、飲酒の前・中・後にたっぷりの水を。お茶よりも水が効果的。
Q. 炭酸水の効用は?
A. 食事中に飲むのがおすすめ!
血行を促進し、食欲を高め消化を助けるので、食中水に最適です。便秘改善も期待できます。
Q. 甘い飲料ばかり飲む子どもに水を飲ませるには?
A. いろいろな水を飲ませましょう
炭酸水、軟水、硬水、各地の湧き水など、いろいろな水の味の違いを比べて、楽しみながら家族で水を飲む習慣をつけていきましょう。

「水道水? 塩素を感じます」
「軟水? まろやかでおいしい!」

浄水、水道水、ペットボトルの軟水、硬水
の答え合わせ。全員正解!

上級編山中先生インタビュー
進化する水の世界と水を取り巻く世界事情

水の可能性はまだまだ未知数

一口に「水」といっても、採水地や硬度、製造プロセスが異なれば、味や性質も様々。毎日の生活に効果的に取り入れるためには、正確な知識を得ることが大切です。
電気分解しアルカリ性にすることで胃腸の調子を整える効果があるアルカリイオン水、酸素が豊富な酸素水、水素分子を溶解させた水素水など、研究から生まれた機能的な水も続々と登場しており、今後さらに期待したい分野です。
ぜひ、様々な水を試して、楽しみながらライフスタイルに合う水を探してみてください。

将来、世界的な水不足勃発の恐れも

水は地球上で最も貴重な資源。飲料水や生活用水はもちろんのこと、農業や工業を支えるものとしても、私たちの社会生活と経済活動に密接に関わっています。
現在、世界的な人口の急増、新興国の経済発展などにより水需要が増加し続けており、2040年までには水資源の供給が追いつかなくなると予測されています。
地球温暖化によって気候が変動し、地中海沿岸、中近東、アフリカの一部などは水不足に見舞われ、干ばつの影響を受けて、すでに水を巡る争いも世界各地で起きています。
水道をひねれば安全でおいしい水道水が飲める日本ですが、水不足は他人事ではありません。食料を海外に依存する日本は、食料を作るための水を海外に依存しているのです。
私たちに今できることは、水の無駄遣いを控え、森林資源を守り育てていくこと。水を守る環境を大切にしたいですね。

飲料水に含まれる主なミネラルと特徴

▶︎カルシウム
99%は歯や骨に存在し、1%が血液、組織液などに含まれる。神経、筋肉にも密接に関与。こむら返りやイライラの防止にもよい。
▶︎マグネシウム
腸に水分を集め、便通を促す。骨や歯の形成、並びに多くの体内の酵素反応やエネルギー産生に寄与。
▶︎ナトリウム
体液の浸透圧を調整し、筋肉、神経を正常に保つ働きをする。胆汁、膵液、腸液を形成する。熱中症予防などに必須。
▶︎カリウム
ナトリウムと対になり体液の浸透圧を調整する。血圧の上昇を抑え、脳卒中の予防になる。
▶︎バナジウム
富士山の湧き水などに多く含まれる。ラットを使った研究で血糖値を下げることが示唆され、糖尿病の予防を期待されている。
▶︎シリカ
骨を形成する部分に多く含まれ、骨密度を上げる効果がある。骨密度は年齢と共に減少するため、骨粗しょう症の予防に期待できる。

アクアソムリエの活動

アクアソムリエとは、一般社団法人アクアミネラーレ協会によって認定される民間資格。有資格者は、ミネラルウォーターの専門家として科学的根拠に基づいた正しい知識と情報を提供。水を通した豊かな生活を提案すると共に、自然環境保全・保護にも貢献しています。http://www.aquademia.jp

from takagi

お客様から、「浄水と水道水の差ってなんですか?」という声を多くいただいてきました。今回のセミナーでより水を理解していただき、上手に生活に取り込んでいただけければと考えています。とても身近に存在しながらも、まだまだ未知なる水の世界。そんな水の可能性をこれからもタカギはデザインしていきます。

【WEB限定】目からウロコの話

1. コーヒーにも、お酒にも、水を一緒に

私がセミナーを行うときに、まずお伝えしているのが「水分補給の基本は水」ということです。「コーヒーやお茶を飲むときも、水を一緒に」と言うと、必ず驚かれますね。日常的に水をあまり飲まず、水分補給のほとんどがお茶という方、けっこういらっしゃるようです。ですが、コーヒーや緑茶、紅茶等にはカフェインが含まれ、利尿作用があります。カフェインを多くとると、せっかく摂った水分が排出されやすく、特に夏場は脱水や熱中症も心配です。お茶やコーヒーには、1杯の水を添えることを忘れずに。
お酒の場合は、アルコールが利尿作用を促進することに加えて、体温を上げて発汗させる働きもします。お酒のおつまみには塩分が多いものもあり、さらに水分を必要とします。お酒だけを飲んでいると、体は脱水状態に陥ります。飲んだ翌日の頭痛やだるさは、脱水症状が引き起こしている場合もあるのです。水分補給はお酒を飲む前・飲んでいる最中・飲んだ後の3回、忘れずに行いましょう。アルコールの分解には水分が必要です。たくさんの水を飲むことで分解と排出を早め、二日酔いを防止・軽減することができます。最近、二日酔いしやすくて…という方は、意識して水をたくさん飲んでください。きっと翌朝スッキリしていますよ。

2. 美容のトラブルは、水を飲んで解消!

美しくなりたければ、毎日の水を欠かさずに! 体内の水分が足りないときは、お肌や髪もカサカサ状態。お肌の乾燥や肌荒れが気になったら、まずは意識的に水を飲みましょう。体内が潤うことで、お肌もみずみずしさを取り戻し、コンディションが改善されます。
便秘による吹き出ものが気になるときには、硬水のミネラルウォーターがおすすめ。硬水にはマグネシウムが多く含まれるため、便秘の予防・解消に効果的。おなかがスッキリすることで、ダイエット効果も期待できます。
体に入った水は、大半が血液や体液となり、老廃物の排出(汗や尿など)に使われるので、お肌が潤うのは最後。たくさんの水を飲んで、全身を潤いたっぷりにしたいですね。基本は冷たすぎない15℃程度の水コップ1杯(200ml)を1日に7〜8回飲むことですが、お肌の不調を感じるときはさらに2〜3杯飲んでもいいでしょう。高価な美容液を買うよりも、毎日水を飲むことが、美容と健康への近道です。

3. 水道水、浄水にもミネラルが含まれている

「ミネラルたっぷりの水」と聞くと、ミネラルウォーターを思い浮かべるかと思います。確かに輸入ミネラルウォーターには硬水が多く、カルシウムやマグネシウムを豊富に含むものも多いです。ですが、私たちの身近にある国産ミネラルウォーターと水道水の成分を比べると、水道水の方がミネラル豊富な場合が多いのです。国産ミネラルウォーターは、飲みやすさやまろやかさをうたっているものが多く、硬度も30mg/l前後とミネラルの含有量が低めのものが目立ちます。水道水は、地域によっても異なりますが、首都圏で硬度60~100mg/l程度の軟水。販売されているミネラルウォーターと比べて、水道水のほうがミネラルを多く含んでいるというケースは決して少なくありません。
家庭用浄水器を通した場合も、水のミネラル分は変わりません。浄水器が取り除くのは、塩素、カビ臭、トリハロメタン、鉛など13種類の物質。ミネラル分はそのまま残しているので、硬度の低いミネラルウォーターよりも浄水を飲む方がミネラルを補給できるのです。
日本の水道水は、ほとんどが軟水。和食の調理や日本茶を淹れることに向いているので、日常の料理には浄水が欠かせません。ボトル入りのミネラルウォーターを購入する際は、硬水や炭酸水にすると、味の違いや、特有の効果を楽しむことができます。

4. 朝一番の1杯の水は”奇跡の水”

朝、起きて最初にすることは何ですか? 洗顔?歯磨き?それとも朝食?
私がおすすめしているのは、コップ1杯の水を飲むことです。朝一番に飲む水は「奇跡の水」とも呼ばれます。起きがけの水は体内に吸収されるのが早く、眠っている間の発汗等で水分不足となっている体に潤いを与えてくれます。体と頭を目覚めさせ、胃腸を動かすために、少し冷たい水でもOK。便秘がちな方は、炭酸水や硬水を飲むのも効果的です。胃腸の動きを活発にし、マグネシウムの効果で朝からスッキリしそう。
15℃前後の水を200mlほど飲むのが基本ですが、冬の寒い朝なら50℃程度の白湯で体を温めるのもいいですね。浄水を沸騰させずに温めて飲みましょう。
そして、忘れてはならないのが飲む前の「うがい」です。就寝中、口内には雑菌が繁殖しています。口をゆすいでから水を飲まないと、その雑菌が体に入ってしまいます。起きたらまずうがい。それからコップ一杯の水を飲んで、元気に1日をスタートさせたいですね。

5. 米、野菜、フルーツを洗うときは浄水を!

料理やお茶には、浄水を使う方が多いと思います。ここで意外と見落としがちなのが、野菜やお米を洗うときに使う水のこと。これも、ぜひ浄水を使ってください。水道水には塩素が含まれるため、野菜やフルーツに含まれるビタミンを破壊してしまいます。浄水を使えば、水道水特有のにおいが食品に付くこともなく、美味しさと一緒に栄養素をキープ。ぜひ習慣にしたいですね。
お米は炊くときはもちろんのこと、研ぐときも浄水がおすすめです。乾燥状態のお米は、最初に触れた水をよく吸収するので、研ぐときの水が炊きあがりに影響するのです。
炊飯時に炭酸水を使用すると、二酸化炭素の働きでもちもちとした食感になります。冷めてももちもち感が続くので、お弁当に入れるのにも最適です。炊飯には軟水が向いているので、軟水の炭酸水を使用するとよいでしょう。最近は、家庭用の炭酸水メーカーもあるので、浄水を炭酸水にして、米研ぎと炊飯に使用すると、驚くほどおいしいごはんが炊けますよ。

一覧へ戻る

HOME > 特集 > 【Vol.73】特集1 アクアソムリエに聞きました! 自分に合った水を使いこなすには?